効率化をするべき場所は、たった一つ

仕事の流れが遅い場合は、効率化を図らなければなりません。しかし、どんなに作業を効率化しても、全体として見たときには、全く効率が上がっていない、ということが起こりえます。 そのような場合は、間違った場所を効率化していることが考えられます。実は、全体の効率化を図る場合、効率化をするべき場所は、»

「ヒーロー」に注意

どこの企業にも、大抵、「仕事ができる人(ヒーロー)」がいます。一見、誰よりも企業に貢献していそうなヒーローですが、使われ方によっては、作業の流れを悪くしてしまうこともあるんです。 ITの現場でよく見られる例を挙げると、ヒーローがいないと、どのように動いているのか分からないアプリケーションや、»