競争は協力の敵

チームを作る理由は、相乗効果を得るためです。相乗効果とは、色々な要素が合わさって、単体で得られる以上の結果を上げることです。つまり、1+1>2になったとき、相乗効果が得られたことになります。相乗効果が得られないのであれば(1+1<=2であれば)、単独で動いた方が結果が大きいか、単独で動いても結果が変わらないため、»

「ヒーロー」に注意

どこの企業にも、大抵、「仕事ができる人(ヒーロー)」がいます。一見、誰よりも企業に貢献していそうなヒーローですが、使われ方によっては、作業の流れを悪くしてしまうこともあるんです。 ITの現場でよく見られる例を挙げると、ヒーローがいないと、どのように動いているのか分からないアプリケーションや、»

コミュニケーションが大切な理由

コミュニケーションとは、情報の伝達のことです。直接の対話でないとコミュニケーションとは言わない、相手の目を見ないと成立しない、などと言われる場合もありますが、コミュニケーションは、たとえ、メールや、言葉を使わない場合(ジェスチャーなど)でも、情報の伝達がされれば、»